ESP-WROOM-02を使ってみる

この間aitendoに寄った際にESP-WROOM-02I2Cキャラクタ液晶モジュールなどを買ったので、使ってみました。

ESP-WROOM-02はCPUからRF回路まですべて一体となっているモジュールなので、別のマイコンから制御する必要はありません。GPIO、UART・I2Cなどシリアル通信、A/D変換も備えていてワンチップマイコンと同じ感覚で使うことができます。さらにArduino IDEで開発できてしまうため、短時間でのプロトタイピングが可能です。

以下はESP-WROOM-02をWiFiアクセスポイントとWebサーバーとして動作させ、またWebページのフォームに入力した文字列をI2Cキャラクタ液晶モジュールに表示させるプログラムです。
サンプルスケッチなどを参考にして作成しました。

Continue reading ESP-WROOM-02を使ってみる

展示会終了!

学祭2日目(昨日)の展示が終わりました。これで今年の学祭は終了です。

IMG_20151011_165911

2日目も多くの方に興味を持ってもらえて、とても嬉しく思います。

一応、一段落ついたところですが、クアッドコプタープロジェクトはこれで終わりではありません。
機体が浮上して、操作できるようになるまで続きます。

機体制御のプログラマーとして、もっと制御について学ばなければ…

もうすぐ飛びそう!と思ったら…

前の記事に引き続き、サークルで作っているクアッドコプターの製作記です。
こないだ、ついに機体が出来上がりました。優秀な後輩のお陰です。

DSC06422rs

マイコンにプログラムを書き込み、体育館でテスト飛行。もしかしたら浮くかもしれない…と思ったものの
横滑りや横転を繰り返し、あらぬ方向に行ってしまうばかりでした。制御の難しさを痛感させられました。

時期的に学祭(10/10)の展示までに機体を浮かせるのは無理ですが、物だけでも展示しようと思います。
クアッドコプタープロジェクトは今後も続きます。